女の人

お困りの男女を救出するアイテム|ボディソープを変えて体臭対策

気になる身体のにおいの

レディー

自分では気づきにくい

わきからのにおいのことをわきがと言いますが、ほかにも似たようなにおいを発する場所に、乳輪やデリケートゾーンなどがあります。これらは、わきがの原因と同じアポクリン汗腺からの汗が原因と言われています。その中でも特に女性が気になるのがデリケートゾーンのにおい、すそわきがです。生理中や、汗、尿などがにおいの主な原因となっています。汗のにおいだと思っている人や、自分のにおいに慣れてしまい、気にならない人もいるようです。また、体調によってにおいが強くなる人もいます。もし、自分がすそわきがかもしれないと気になったときは、いくつかチェックする方法があります。まず、すそわきがは遺伝的要素が強いです。両親がわきがの場合、80%の確率で遺伝すると言われています。次に、アポクリン汗腺の汗は黄色っぽい色をしています。下着にこうした色がついている場合、すそわきがの可能性があります。

清潔を保つことが大切

なかなか人に言えない悩みのすそわきがですが、日頃の生活でにおいを軽減することができます。基本は身体を清潔を保つこと、通気性を良くすることです。汗や尿、そして生理中など、日頃自分が持っている雑菌がこれらを元ににおいを発生させます。そして、ショーツやガードルなどで通気性が悪くなると蒸れてしまい、においが強くなってしまいます。少しでもにおいの発生を抑えられるように、入浴の際はデリケートゾーンを丁寧に洗います。洗いすぎると炎症を起こることもあるので気をつけてください。そして、低刺激の石鹸を使うのもいいでしょう。下着は綿素材などの通気性がいいものを選び、締め付けの少ないタイプにすると、においが発生しにくいです。あと、ナプキンなども早めに、こまめに変えることで、雑菌の繁殖を防ぐことができます。